ンゴル 恐竜化石発掘サポート8日間

 ■成田空港発
288,000円
8日間コース 8月11日〜18
 

日程表

日程 月 日(曜日) 発着地 交通機関 発着時間 宿泊先ホテル 日     程   
1日目 8月11日(土) 成田空港  OM502  14:40 ドリームホテル泊 午後: モンゴル航空にてウランバートルへ          到着後、専用車にてホテルへ 朝:…… 
    昼:機内食
ウランバートル 専用車 18:50   夜:レストラン
2日目 8月12日(日) ウランバ-トル 専用車 500KM テントorゲル泊 終日: 専用車にてサインシャンタ      到着後、ベースキャンプ地にて歓迎Party 朝:ホテル
サインシャンダ   昼:キャンプ
    夜:キャンプ
3日目 8月13日(月)       テントorゲル泊 終日: 調査隊,発掘隊に別れフィールドワーク 朝:キャンプ
サインシャンダ   昼:キャンプ
    夜:キャンプ
4日目 8月14日(火)       テントorゲル泊 終日: 調査,発掘 朝:キャンプ
サインシャンダ   昼:キャンプ
    夜:キャンプ
5日目 8月15日(水)       テントorゲル泊 終日: 調査,発掘 朝:キャンプ
サインシャンダ   昼:キャンプ
    夜:キャンプ
6日目 8月16日(木)       テントorゲル泊 終日: 調査,発掘 朝:キャンプ
サインシャンダ   昼:キャンプ
    夜:キャンプ
7日目 8月17日(金)   専用車 500KM ドリームホテル泊 終日: 専用車にてウランバートルへ     夕食はサヨナラParty 朝:キャンプ
サインシャンダ   昼:キャンプ
    夜:レストラン
8日目 8月18日(土) ウランバトル  OM501 8:05   午前:  出発まで自由行動       到着後入国手続き後、解散 朝:ホテル
成田空港   午後: 昼:機内食
  13:40     夜:……

注:現地の事情により、交通機関、ホテル及び日程の一部が変更されることがあります。


▲ このページのトップへ ▲

ご旅行条件

■利用予定航空会社

ミアットモンゴル航空

■利用予定ホテル   

ウランバートル  :ドリームホテルクラス
その他の地区  :ゲル(3〜4名)を利用します。
            寝袋(シュラフ)をご持参下さい。

■一人部屋追加料金 

21,000円

■引率者

ウランバートルから同行し、お世話いたします。

■最小旅行人員

15人

■空港使用料

旅行代金に含まれております。
成田空港(2,040円)、ウランバードル空港(1,500円)

■査証(ビザ)

観光でのモンゴル国入国には査証(ビザ)が必要ありません
注:パスポートの残存期間が6ヶ月必要です。

■お客様へのお願い  

当旅行はお客様と弊社の間には受注型企画旅行契約を行います。
航空機及び現地情報などにより日程の変更が生じる場合がございます。
ご参加の皆様には特殊地域での旅行事情を事前にご理解、ご了承の上、 ご参加戴けますよう、お願い申し上げます。


▲ このページのトップへ ▲

便利なモンゴルトラベルインフォメーション

■ 気候と服装    

旅の装いのポイントは、動きやすさと応用がきくこと。特にモンゴルの地方では、草原のゲル(パオ)に滞在となりますのでラフな服装・ハイキングスタイルが最適です。靴もスニーカー、運動靴が便利です。モンゴルは、草原国で平均海抜1,500メートル。夏も短くとてもさわやか。気候は典型的な大陸性気候で1年のうち晴天が250日と多いが一日の寒暖の差が大きく非常に乾燥しています。夏とはいえ、セーター、カーディガン類は、必ずお持ちになって下さい。ウィンドブレーカーもあると便利です。草原の国へいきますので、スーツケースは手軽なものが便利です。布製やファスナーのものでよいのですが必ず鍵がかかるものをご用意下さい。

■ 常備薬

胃腸薬、頭痛薬、カゼ薬などの常備薬は必ず一通りお持ち下さい。

■ 通貨

モンゴルの通貨はトゥグルグです。1トゥグルグは日本円で約0.11円です。補助通貨はムングがあります。実際にトゥグルグを使用するのは切手や日常生活品を買う程度でほとんど使用する機会はありません。飲み物やお土産は、ドルショップでドルや円で買うことができます。

■ 電気・電圧

モンゴル、ロシア、中国は50サイクル・220ボルトのヨーロッパ・コンチネンタル方式です。丸穴の二穴です。

■ 食事

モンゴルの食事は、牛肉料理もありますが羊料理がほとんどです。何日かすると食欲が減退する場合があります。そんな時の為にインスタントラーメン、インスタントみそ汁、梅干し、レトルトご飯などがあれば重宝します。

■注意事項

※1タバコの投げ捨て…放牧されている羊や山羊は、大変貧欲でビニール類、タバコのフィルターなども食べてしまいますので投げ捨てにはご注意下さい。

※2 放牧の犬   …放牧されている羊や山羊の番をする犬は日本の犬と違いどう猛です。羊や山羊の写真も撮る時は気をつけましょう。

■ 買い物

ウランバートル市内には、旅行者のために外貨専門店があります。その外貨専門店では、モンゴルの通貨トゥグルグは使用できません。お土産は、カシミヤの襟巻き、セーター、革製のジャンパー、絨毯類、モンゴル製ウォッカ(アルヒ)、陶器でできた置物等が一般的です。特に注意しなければならないことは、モンゴルから出国するとき、公式の外貨専門店で買った物以外は、すべてに関税がかかります。

 

企画指導:モンゴル恐竜基金

 

※詳細は電話かメールでお問合せください。


▲ このページのトップへ ▲